オンラインセッションの特徴

オンラインセッションはZoomなどのツールを用いて、遠隔でお客様とセッションを行います。
リモートワークが進む現代にピッタリのセッションです。

オンラインセッションの利点

リラックスして受けることができる

なれない場所で緊張していたりストレスを抱えながらセッションを受けると、心を開く事ができず自分が思っていることを吐き出せず、セッションの効果が低いことがあります。
オンラインセッションでは自宅や職場など自分が慣れ親しんだ環境でセッションを受けることができるため、リラックスしてセッションを受けることができます。

自由な時間に受けることができる

セッションを受けるために使う時間は、セッション自体の時間だけでなく、場所までの往復の時間や準備の時間も含まれます。
オンラインセッションは自宅で好きな時間に5分前にカメラの前に座るだけ。
リモートワークなど自宅で作業をしている人ならば、仕事の合間にセッションなんてことも可能です。

感染症リスクの低減

セッションはどうしてもその性質上、密室で話さなくてはいけません。
人気のあるカウンセラーであればそのリスクはなおさら。
オンラインセッションはどんなに注意しても防ぎにくい人と人との接触がゼロです。

 

マビ商店(仮)のオンラインセッションはココが違います

様々な心理系スキル

コーチングやNLPなどの心理系カウンセリングから、占いなどの「人の心を掴む」話術など、様々な心理的なスキルを習得。
まずあなたの心をぐっと掴んでみせます。

管理職・経営者経験のカウンセラー

経営者の目線、管理職の目線、どちらもよく理解しているからこそ見えてくるものがあります。
「そうそう、そういうことをわかって欲しかったんだよ!」という、一歩踏み込んだセッション体験が味わえるはずです。

帝王学の学び

あの政治家やあの経営者もこっそり通ってアドバイスを受けているという帝王学。
ご要望があればその陰陽五行の学びから、あなたの未来の行動へのヒントをお伝えします。

こんな方におすすめします

リモートワーカー

リモートワークはどうしても孤独になりがちです。
相談する友人がたくさんいればよいのですが、仕事上の悩みはなかなか相談しにくいもの。
マビ商店(仮)はそんなリモートワークの方のみかたです。

経営者

色々な会合にでていもやっぱり経営者は孤独です。
カウンセリングやコーチングを受けても、表面的なことで終わってしまうこともしばしば。
マビ商店(仮)は同じ経営者の立場として、また逆に社員側の代弁者として、様々な気づきをあなたにご提供します。

管理職

部下の考えていることがわからない、上司の考えていることがわからない…。
組織の永遠の課題であるコミュニケーション。
社内コミュニケーションについて数多くの企業でセッションを行ってきたカウンセラーが、あなたのコミュニケーションを変えます。